プロフィール

るきあ

Author:るきあ
お猫さまらぶらぶ。
ちょっと壊れている。
同盟バナー猫中動

1 Click Animalsへ

↑今主張してる事。
国家予算が赤字なら、動物の捕獲・処分もやめるべきと信じて疑わない。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日許すべからざる事件があった。詐欺だ。
でっちあげ痴漢事件。
目的は示談金。
触られてもいないのに痴漢をされたと騒ぎ立て、金を取ろうとしたのだ。
こんなもん、いうなれば『おしりのおしうり』にほかならない。
詐欺、なんていうと恰好いいなんて思う輩がいるだろーが、こんなん、そんな表現に値しない。
ただの『おしりのおしうり』だ。
実行犯の女性はそのことを理解していたのだろうか。
自前のおしりじゃま~無理だなと判断するだけの能力はあった黒幕は押し売りが犯罪だということを知らなかったのだろうか?

まあ確かにそんなん今まで習った事ない。
英文科いったくせに日本語もよく聞き取れんワタシにゃヒトのことは言えない。

しかし『示談金をとる』と考えた時点で、相手を犯罪者に仕立てようと言う意図がなかったなどという言い訳はもはや通用しない。
押し売りが犯罪である事等知らなくても、別の名前の罪を犯そうとしている自覚があった事を、否定することは出来得ない。

…で、やらかしたのが『おしりのおしうり』だと言うのだから何をかいわんや。

本当に、心から、こういう馬鹿阿呆な事は止めてほしい。同じ種族であることが嫌になる。生きるモチベーションが失せる。
アジアの他の地域だったら多分この世から強制退去ものだろう。
『犯罪者の妄言には耳貸しませ~ん』なんて態度で絶対的な、正義の味方を演じてしまった当局職員は、お蔭様でいい物笑いのタネにされたのだ。
不当捜査をやらかすバイタリティはあってもこういう侮辱には弱腰なんて…事も日本ならありそーだけど(←自分が腰砕けてどーする(爆))

…てかそもそものとこ、痴漢なんかがあるから痴漢冤罪なんかが成立しちまうのだ。
かなうなら世の痴漢全ての心に呼び掛けたい。
痴漢をするな。
男だろーが女だろーが、ついてるモノなど違やしない。皮下脂肪かセルライトだ。自らも自前でまとってる『メタボのもと』だ。
そんなもんで自分と他人の人生を台なしにするでない。
どうしてもと言うときは自前で賄おうじゃないか。
そんなんキモいとゆーなら…そういうコトは、他人にしたところで実はキモいのだからやめたほうがいい。無理して続けるとビョーキになるから。
まあ、ワタシにしてみればどーでもいーことなのだが。
とにかく『おしりのおしうり』は止めてほしい。それは社会のめーわくである。
スポンサーサイト

コメント

るあきさん・こんばんは~☆

「おしりのおしうり」・・・・・(*^0^*)y))
これって凄い!受けまくりでっす♪

毎年のように・卑劣な事をして人さまを不幸のどん底に落としいれようと
企む人の多い事!(*・へ・*)y
私は・男の子(もう・既に大人)が居ますが・
もしも・自分の子供がこのような事件に巻き込まれたらと思うと・本当に人事では無いのです。

どうして・このような事に頭を使うのかしらね?
私にも解りませんねん!(*・-・*)y))

ほんとね。。。

akamameちゃんの言うとおりだわ。
もし、だりだりさんがこんな疑いかけられたら、
りんちゃん、怪獣ゆからになって暴れますわね・・・

自分の子供や旦那さんが本当に痴漢をしたら。。。
やり切れないですわね、そういう行為はしないでいただきたいわ・・・

ウケましたか♪

akamame様
やった~w ウケましたか!
(そこで大喜びしてどうするワタシww)

男の子がいる方は本当にご心配になるでしょうね。
自分にも、自分が陥れようとするヒトにも、家族がいるってこと、ちゃんとわかってたらこんなことしないと思うのに…。

本当にしたら(涙)

本当にしたら…
と考えると目の前がまっくろに。

いやうちの場合は冤罪と言いきれるです。
どんなに時間かかろうが「とりあえず認める」なんてコトは絶対しない。つもりであります。

自分だけはバレない、と思って人生壊してしまうヒトがなんでこんなに、毎年いるんだろうと思うとかなしくなります。

経済紙などでも対策特集が組まれるほど、注目されてる問題ですよね。
男性の方もいろいろと自衛しているそうですが、それをそもそもでぶちこわすようなこの事件はとても許しがたいです。
そしてこれを機に、何が何でも犯人扱いという、捜査の体制のほうも見直してほしいものです、ぜひとも。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。