プロフィール

るきあ

Author:るきあ
お猫さまらぶらぶ。
ちょっと壊れている。
同盟バナー猫中動

1 Click Animalsへ

↑今主張してる事。
国家予算が赤字なら、動物の捕獲・処分もやめるべきと信じて疑わない。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ブログを離れ気味だったので…
今回はリハビリ? 兼テーマ記事。
そうは見えなくても突っ込み厳禁。


先日旅行のさい、たぶん生まれてはじめて(というのは最近程よくぼけているからいろんなことを忘れる。)三つほどのホテルのユニットバスを使用した。
正直なところ、カナリ困った。
室内に物の置き場がほとんどないのだ。
着るものを一体、どこにおけばいいのだろう?
シンクにおいたらぬれるし、とりあえずトイレのふたを閉めてそこに置きはしたが、細かいものは油断すると転げ落ちてきそうになるため、非常に神経を使った。
ひとりならもう別段ドア開けっ放しだろーがスキンスーツ(笑)で移動しよーが構わないのだが同室者がいる場合はそうは行かないし…
うーん。ひょっとして、何か使い方を間違っていたのだろうか?

一方、ありがたかったアメニティはボディスポンジ。
こちらはなかなかなかった&嬉しかった両方の意味で「ありがたかった」。
ほとんどの宿泊施設では「へちま」に相当すると思われるものがなく、背中や足首なんかが洗いづらいのだ。
ワタシは体が硬いため、割とそういう時苦労する。
いわゆる「フェイスタオル」(ふつーの長いタオル)はその用途で使ってよかったものだったのか?
しかしそうするとアタマをふくものがなかったり…
うーん。ひょっとしてかなりぜーたくをいってるのだろうか。

なおタオル地のサンダル的スリッパもありがたい。あしふきが充分じゃなくてもOKだし。
持って帰って使おうと思ったら結局使わなかったのだけど。


今回のまとめ。
・ユニットバスは服の置き場がない。のでぜひほしい!
・へちまか、タオルももう一本あるとうれしい。
まあ…それ言うとぶっちゃけ料金上がらざるを得なくなるんだけどね…(汗)
実に悩ましきところでございます。


しかしなんだかんだいっても、ホテル住まいには憧れるものがある。
文豪になって、温泉のある宿にすまう…というのは理想の暮らしのひとつである。
できればとなりに、にゃんことかにゃんことかにゃんことかもいたらもういうことなし(はあと)!
うーん。ひょっとして、かなりむちゃくちゃを言ってるだろうか?(言ってます特に最後←自分突っ込み)
まあいいか。
ホテルのユニットバス体験談。以上でございました!

以下規定のコードです。

テキスト
ホテル

バナー
ホテル
今ならプレゼントキャンペーン実施中!

この記事はブログルポのホテル特集Part2の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメント

akamameも・何時も何でだろうなぁ~?と・・・

考えてしまいますよ。
本当に狭い・服の置き所が無いんですよね~?
二男が・住んでいた所がそうでした~。

お風呂に入った気持ちがしないのですね~。
窒息してしまいそうになります。

あ・そうそう今日は遊びに来ていただいてありがとう♪でした~。
良い夢を~v-352v-353v-280v-352v-353

どうやっているんでしょうね~

akamame様
こちらこそありがとうございます!
ほんとうにどうやってるんでしょうね?
服とかはみんな部屋に有ってバスローブで移動?!
なんか優雅だ…
しかし誰かがトイレを使うのでは待ってるのではと思うとやっぱり落ち着かないんですよね。
小市民でしょうかワタシ(笑)

わかるわぁ~

一番最初に一人暮らしはじめた部屋がワンルームで、ユニットバスなのよ。
お風呂の排水に髪の毛が詰まると、トイレまで水浸し・・・

一人なら良かったんだけど、そのうちだりだりが何時の間にか居ついて。。。
トイレ行きたくても、行けないしね、着替えも出来ないしね(┯_┯) ウルルルルル

トラバありがとうございます

「設備を調べる」でトラックバックいただいた方へ…
とても勉強になりました。ありがとうございました!
(ごめんなさい、お名前がわかりませんでした(汗))

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/10/03 11:21 | 設備を調べる | ユニットバスユニットバスとは、工場であらかじめ天井・浴槽・床・壁などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室の事である。タイルを一枚一枚貼って造る在来工法の浴室と比べ、短時間での施工が可能なうえに階下への水漏れのリスクが少ない事から、戸建

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。