プロフィール

るきあ

Author:るきあ
お猫さまらぶらぶ。
ちょっと壊れている。
同盟バナー猫中動

1 Click Animalsへ

↑今主張してる事。
国家予算が赤字なら、動物の捕獲・処分もやめるべきと信じて疑わない。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何もかえられないことにいらつく。
災害で家や道路が壊れても、また同じものを作り直すしか出来ない…
また同じように災害があれば。また同じようにこわれてしまう。
分かっているのに同じものしか作れない。
わたしたちはずっと一体何をやっているんだろう?
台風も地震も何度も何度も経験しているのに…。
もちろん、ちゃんと技術は改良されていってる。
昔よりは、ずっと壊れにくくなっているはずなのだ。
しかしその技術を万人が享受しているかというとそうではないだろう。
目に見えるインフラもやはり壊れて被害者が出てしまう。

何かもっとこう、根本的に変えられないものなのだろうか?
家や道路や…建築物は、フレームの柔軟さである程度の動揺を受け流しはしても、結局はその間にある物体の堅固さで、くわえられる動きや重さに抵抗している=それが耐えられなくなると崩壊が起こる。
それ以外の方法はないものだろうか?
モノゴトには限界がある。真正面から立ち向かう限り、どんな構造でも力負けは避けられない…。
スポンサーサイト

コメント

悲しいけど

自然の偉大さに、人間は何も出来ないものね・・・
ただ、二次災害とかは、被害を少なくすることは出来ると思うよ~。
道幅もそう、建築基準を守るetc。
これだけ技術が進歩してるのに、何かまだ足りないのは何でだろうね・・・

そうだった!!

りんちゃん様
そうですね!!
二次災害をへらすこと。それもとても、大切なことですよね。
道幅や建築などの基準も、そのために必要なんだ、ということをみんながもっと自覚できれば、もっと守られるようになっていくのかな…とも思ったりします。
いつもの事ながら、ワタシも何か出来たらと思います(方法はまだ見当付かないのですが(汗))
自然のチカラの大きさに勝てる日はこないのかもしれませんけど、なんとかもっとうまくやっていける方法があるといいですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。