FC2ブログ

プロフィール

るきあ

Author:るきあ
お猫さまらぶらぶ。
ちょっと壊れている。
同盟バナー猫中動

1 Click Animalsへ

↑今主張してる事。
国家予算が赤字なら、動物の捕獲・処分もやめるべきと信じて疑わない。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェアブログ7に投稿

今日のなんじゃこりゃ。ひさびさの登場でございます。
今日はすごいです。
なんたって、永眠しそうになりましたから(爆)!!


少し前に。
風水では『夫婦の寝室に本棚があるとよろしくない』と本で読みました。
そのとき、ワタシの寝方はよろしくないのでは、とちらっと思いました。
ワタシはいつも本棚のまん前で寝ているのです。
しかしこれ、対策とろうとしても実際モンダイどーしょもなかったりする。
本棚が壁の一面を占拠しているから。
でもって部屋は一つしかないから。
部屋以外の場所で寝ると家の存続がキケンだから(寝相激ワル)。
『そーだよワタシ夫婦じゃないし~。へーきだよねへーき♪』
そのため、そんな風にのたもうて、このことを半ば忘却のかなたへと葬っておりました。

しかしひとりものの寝室においても、本棚はやはり多大な危険性を秘めているということを、先日この身をもって痛感いたしてしまいました。 それはいつもの夜のこと。
戸締りも見た。ふとんもしいた。
電気を消してさあ寝ようと身を横たえたところ、突如後頭部に衝撃と激しい痛みが発生いたしました。

身を起こしかえりみれば、そこには本棚。
というか、本棚から半ばはみ出て並べられた本。
わたしは知らず、そのカドで、後頭部を痛打してしまったのです。


体重と加速度込みのその衝撃たるやかなりのものでした!


ぶっちゃけ永眠するかと思いました!!


ただ、フツーに眠るつもりだったのに(泣)!!!



いやそもそも、地震とかきたらタイヘンですけどね…
100冊はどーみても下らない(恐ろしいので数えたことはない)、大量の本の下敷きになり、本棚の下敷きになり、こりゃもうゼッタイ助かりません。

しかし中学校時代、家庭科室バックヤードにてポータブルミシンの雪崩に巻き込まれて打撲ひとつせず生還してます(マジ)ので、意外と平気かもしれませんが(笑)
スポンサーサイト

コメント

それはかなり怖いよぉ

るきあちゃん、こんちです(o*。_。)oペコッ
それは、かなり危険ですわ。
りんちゃん、昔はほんとに本が好きで、何百冊と色々な本を持ってたんだけど、
地震でりんちゃんの上にどさ~~~っと落ち着てきましたの。
窒息するかと思いましたわ。
本が落ちてきて、顔に怪我でもしたら大変だから、
せめて寝る向きを変えるとか、考えてくださいましよぉ~~~(*- -)(*_ _)ペコリ

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)本棚。。!!
恐ろしいですね、うちの親はそもそも別の部屋で寝てるので風水は心配ありませんが(その前にもう家庭崩壊が始まりそうですwww[(爆)])本棚の倒れこみは怖いですε=ε=ヾ(;゚д゚)/
最近は地震対策で天井と棚をバネで固定したり、色々工夫できるみたいですね。手遅れにならないうちに準備しておきたいものです(・д・`)

りんちゃん様
えええ!! そんなメにあわれたんですか!!
うーん…改めて怖いかも…
部屋の隅で丸くなって寝ようかな(かなりマジ)…
最後となりましたが、ご心配頂いて有難うございます(ぺこり)

もずく様
本棚の下敷きと家庭崩壊…究極過ぎる選択です(選択じゃないからと自分突っ込み。)
本棚は背が低くて腰くらいの高さなんです。天井に固定するにもハンパ(汗)
おまけに横長なので、もしかしたらバランス的に倒れはしないかもしれません。
意外と本の重みで安定しきってたりして…
いや、むしろしてほしい今日この頃です!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。