FC2ブログ

プロフィール

るきあ

Author:るきあ
お猫さまらぶらぶ。
ちょっと壊れている。
同盟バナー猫中動

1 Click Animalsへ

↑今主張してる事。
国家予算が赤字なら、動物の捕獲・処分もやめるべきと信じて疑わない。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


今日はいちおう、ご紹介記事。
たとえそうみえなくても。
Colorful*CAFECLIPについて。
ワタシにとっていま最新の、興味の対象です。



ワタシの好きな色、ときかれたら、今はブルーである。

とはいっても、ただ青、だけでなく、消えそうに淡いみずいろ、ほとんど黒のナイトブルー、目に焼きつくような蛍光のシアン、緑の色に限りなく近いターコイズから紫ギリギリの青紫までをふくんだ「青系列」全般がすきなのだけれど。

理由はたぶん、青がもっとも、ワタシの中では癒しと喜びに結びついているから、だろう。

今でもそうだが、ワタシは持久走が苦手だ。
体育の時間ともなれば、いつもひとり、周回遅れでグラウンドを回るハメになっていた。
そんなときに青い空を見上げると、カラダの苦しさも足の痛さも、ココロの惨めさも情けなさも、すっと消えさったものだった。
たしかにその瞬間、だけではあったが、辛さの底にいるときにはそれがどんなにありがたかったことか。
今でも疲れたとき、辛いときに青空を見上げると、心が洗われるように楽になる。
なんでもないとき見上げると、なんとなく元気が出てくる。
青空は、空の青は、わたしにとっての癒し、なのだ。

持久走は苦手だったが、自転車に乗って海にはよく行った。
何キロも河を下り、不意にぱっと開ける眺望。そこに海がある。
開放感と一緒に、きらきらの光をたっぷり浮かべた青が、歓迎してくれた。
すくなくともわたしには、そんな風に思われて。
海の青はわたしにとっての喜びになったのだ。


カラーとヒトの心身がむすびついている、というのは、だからわたしにとっては、当然のガイネンだった。
学生のころにはよく図書館で関連の書籍を探した。
カラーのチカラについてもっと知りたかった。できれば、何かに使いたかった(まずは小説のネタとかにだけど(笑))


しかし最近ではほかの事にまぎれ、カラーについては気になりつつもほとんどご無沙汰だった。
そんなとき舞い込んだブログ執筆依頼メールは、だからワタシにとって吉報だった。
Colorful*CAFECLIPについて。
うまく記事に出来なくてもいい、とりあえず見に行こう。


出迎えてくれたのは、濃桜色が目をひく、なんともやさしいカオをしたページだった。
しかしそこには、一度ではゼッタイ読みきれないほどの情報がひしめいていた。
正直驚いた――そして嬉しくなった――こんなによみごたえのある、カラーのSNSがあったなんて!
よっしゃ、これから腰をすえて読みまくろう♪
たどりついて数秒で、ワタシはそう決心したのであった。


今最も興味深く感じているコンテンツは、「オーラソーマ」。
以前から興味のあったオーラソーマを、自分の実生活に結びつけるための方法や考え方がひとテーマずつ、丁寧に説かれているので、実践的かつ次回が楽しみ。

実践的といえば、質問に特化した「教えてTellMe」コーナーも実にヨイ。
ヒトの質疑応答をみるのは、自分で気づかなかった点についてがわかるので、ワタシは好きだし。
SNSの機能の質問からカラーの事まで質問できる上、良回答にはチェックがつく(→回答者もやりがいありそう)、質問者からのコメントも明示される(→読んでる側もわかりやすいしキレイ)というシステムもとてもいいし。

キレイだけれど、キレイなだけじゃない。
カラーについて、さまざまな角度やレベルからの、多面的な情報が見られる。
正直わくわくしています。
柔らかな色調のページを眺めるだけでも癒されるし、これから楽しく勉強できそうです。
カラーにご興味のある方は是非!



以下、規定のコードです

テキストコード
いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -


バナーコード
いろや色彩の情報、占いも充実のSNS - Colorful*CAFECLIP -

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»