プロフィール

るきあ

Author:るきあ
お猫さまらぶらぶ。
ちょっと壊れている。
同盟バナー猫中動

1 Click Animalsへ

↑今主張してる事。
国家予算が赤字なら、動物の捕獲・処分もやめるべきと信じて疑わない。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
埼玉県某所で、約50頭のわんこが危機にさらされている状態であるという。

http://www.1click-animals.net/
1click animals 様掲載の記事より。

(もし流れてしまっているようなら、画面右のリンクより。
ピンクの字ではなく、その下の記事のリンクをクリックすればバックナンバーページにいけます)

39:埼玉県49匹+10頭 犬の飼い主放棄現場
NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.Sさんからのお知らせ。


20年近く放置に近い状態で飼われていたらしく、よくぞ生きていてくれた、という現状だということだ。
シェルター設置、獣医さんへの入院も、難しい状況らしい。

文章が、アタマに浮かばないのですが、
ほうっておけず、とりあえず紹介させていただきました。
スポンサーサイト

春の嵐…

先週記事あげようとしたらメンテ中でした^^
それはいいとして…

このごろ風がすごいです。
春の嵐です。
今日も晴れているのですが、とてもものを干せる状態ではなかったりします;;
相方がスギ花粉症でなくたってこれはムリ(笑)

このすごい風をいっそ何かに使えないだろうかとか考えたり…
風力発電?
いやむしろ風車がかっとんできそうです(言いすぎw)

何かに使えないかといえば、ほこり。
いやぷらいどのことでなく、床や家具に積もるほこり。
無限にわいてくるアレをなんとかできないものだろうか。
ほこりの重さを利用して発電…?
って、どんだけ積もらせればいいんだ(笑)

ヒトの生命反応じたいを利用して、エネルギーを生み出すことができれば…
とかも考えたりする。
そこに「いる」だけで、エネルギーが生み出せるなら…
貧困のモンダイなんかも、すこしはましになるのではと、考えたり。

うーん、ねただし所っぽい記事になった。
そして、先週書きたかった記事をここでよーやっと思い出した(ナニ)。
緊急 !!

『京大聴講生 猫虐殺事件』の

犯人の起訴を求める署名のお願い

へのリンクです。

今知ったのであわててリンク。
署名用紙POできるです。

2/6までなんて…間に合うのか?!
でも間に合わなくともほっとく気はない!
(2/27まで期限が延長されたそうです。)
(かる様によれば、すぎても決まっているとは限らないため、署名の意味はありとのことです)

つかワタシのウツなんざこのさいどーでもいいデス。

追記…
このことを知りましたのは、かる様のブログ記事からです。
憩いの場のはずの公園でにゃんこに危害が加えられるとはっ!! と超あわてて飛び出してしまいました
(はい、今速達出して生還しましたぜえぜえはあはあ←だから落ち着きませう。)

続きを読む »

…むしろ、ここはこう叫ぶべきなのかもしれない。

メシなくなったって島なんだからどこかに行くことも出来ないだろ!
飢えて苦しんだ歴史は島の人間にもあるだろ!
同じ苦しみを味あわせて神にでもなったつもりでいるのか。かつて自分の先祖が呪ったであろう神に。
ここの人々の歴史は、成長はそんなものなのかよ!!
時間かけて退化したら、それこそご先祖に顔向けできないだろ!
このままだったら、マジで終わるぞ!


「人間さまに餓死させられる初島の猫たち」
ショッキングなタイトルですが、残酷映像などはありません。
えさやり禁止ポスターとにゃんこ。
でも、それがうつす現実がとても残酷で悲しい。
ねずみとりのために連れてきた猫たちが…
その用がなくなったことを理由に…。

※ 情報錯綜を避けるため、初島の件は、
「時歌の日記」のゆきのんさんのブログが記事元となることを書き添えさせていただきます。

続きを読む »

シェアブログ7に投稿

★今回は怒っているため、口がきっついです。
ひょっとして誰かを傷つけてしまうかも…と思いましたが、ちょっと黙っていたくはないコトでしたので。


目のまえの悲劇に我をうしなったからといって、他の誰かを傷つけてもいい、ということにはならない。


『たいせつな相手を永久に失ってしまった。
その日のことは未だに忘れる事ができない。
あれは、そう。
ちょうど10年前の今日だった…』

この語りに対し『うっわ執念深っんなことまだ覚えてるの信じられない!』とは普通、言わない。
例え思ったとしても、普通の神経の人なら、口にはしない。

しかし、世の異常さはついにここまで来たようだ。
毎日メディアでこういう発言を聞かない日はない。

続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。